梶山美祈

プロフィール

視覚の変動に興味を持ち、二次元と三次元の融合、平面と立体の差をテーマに360°見る事の出来る絵画の実験、立体やインスタレーション等の空間作品を主に制作、発表しています。
又全ての生命に神が宿ると感じ、見えないもを感じたり、可視化する事が出来る作品を作る事を目標にしています。

1985
兵庫県に生まれる
2010
京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程芸術専攻 卒業

経歴

2007
第59回芦屋市展 入選
2008
ギャラリー7-23「ある日ぽっこりしかっくい水が現れた。」個展
key ギャラリー「ディスカバリー2008」グループ展
2009
ギャラリーはねうさぎ「還る」個展
2010
ギャラリーはねうさぎ「つながる」個展
芸法大賞「360°Ⅱ」ターナー賞受賞
2011
ギャラリーはねうさぎ「集合」個展
京展「集合」松田賞受賞
2012
ギャラリーはねうさぎ「循環 2」個展
2013
KUNST ARZT「360°Ⅳ」個展
2014
ギャラリーはねうさぎ「シカク 2」個展
2015
神戸メリケンパークオリエンタルホテルロビー「life~20 年目の言葉と想い~」〈企画〉
神戸メリケンパークオリエンタルホテルロビー「life~20 年後の言葉と想い~」〈展示〉
下町芸術祭「時のはじまり」展示
アート美空間 Saga「another world」「透明にレイヤー化された世界の構成」〈グループ展〉
2017
神戸 MINT「360°」「シカク」「360°Ⅳ」展示
2018
トランスナショナルアート
「太古からの風が吹く時 私たちは大きな流れの一部になる」展示
2019
UNKNOWN ASIA「life」
2020
ことばを食べるカフェみずうみ「光射す」個展
ぎゃらりい西利「はじまりめぐる展」グループ展
学園前アートフェスタ選考展 優秀賞受賞
2021
岡本コミンカ「共鳴」個展
茶吉庵「New Traditional Arts~粋~」グループ展
LINK展「可視化された実在」
street table「循環」ライブ制作
art live kobe 出展
トアロードギャラリー「聞こえる」
2022
windfall gallery「境界線」
LINK展「0」
WORLD TIMES、「トーラス」「次元」「光あれ!」hacolle
自在空間ART STEP「PARAISO」個展

他グループ展、トーク、ワークショップ等

作品

関連記事

  1. 菅原 布寿史

  2. 高田雄平

  3. 古家達成

  4. ゲーリン尚子

  5. 介作

  6. 渡邊佳織