中村公美

コンセプト

私は”余韻”のある作品に惹かれます。
飽きることなく眺めたり、ふとした時に作品のことを思い出す、そんな作品を作りたいという想いで制作を続けています。
作品のテーマは「夜」です。
夜を過ごす人々の会話を想像して描いた『真夜中の通訳』。
私の描いた「夜」から、”余韻”を感じていただければ幸いです。
主な制作技法/リトグラフ(版画)
素材/油性インク、BFK紙

活動経歴

2016
「選選展」Oギャラリー/東京
2017
版画二人展「silhouette」ギャラリー恵風/京都
「Stone Letter Project♯1」宝塚大学/兵庫
「全国大学版画展」町田市立国際版画美術館/東京
2018
「こうべ市民美術展」原田の森ギャラリー/兵庫
「県展」原田の森ギャラリー/兵庫
2019
「Stone Letter Project♯2」ESPAI NAU U/スペイン
個展「真夜中の通訳」TORGALLERY/兵庫
グループ展「リトグラフ6人展」Agarou +/大阪
2020
グループ展「見えない世界」+1art/大阪
個展「真夜中の散歩」en +/兵庫
2021
版画二人展「顔をかさねる」同時代ギャラリー/京都
「県展」原田の森ギャラリー/兵庫
個展「夜のシルエット」gradual/愛知

作品

関連記事

  1. 松野和貴

  2. シュウ

  3. 陰山 晃靖

  4. 鈴木 マヤ子

  5. KAORINGO

  6. 開田智