鈴木掌

プロフィール

先祖に即身仏がいる家系に生まれる。専門学校にてファッションを学び、助手教員となる。アフリカ・ルワンダにて洋裁を5年間指導(青年海外協力隊:2011〜2013、外務省日本NGO連携無償資金協力事業:2013〜2015)。ミシンを持ち込んで、5年間で200人以上を指導した結果、スキル獲得により多くの若者が貧困から脱することができた。自身も現地の布などを使用してファッションデザイナーとして活動。

2016年帰国後、絵画制作を本格的に開始。アフリカの動物や人々や東南アジアの龍・天井画などをテーマとし、蛍光色を含む色彩豊かなポップアート的な作品を生み出している。ライブペインティングや壁画・天井画など大規模作品の制作多数。また、ルワンダ時代に絵具がなくて始めた「珈琲画」の分野でも多数のワークショップを行なっている。ルワンダ現地に頻繁に出向いて、こどもたちに絵画を指導し、優秀な作品を日本や米国で販売して、その売上をこどもたちに還元する活動「heART」も行なっている。

作品

関連記事

  1. 藤原正和

  2. 鴻上由衣

  3. 三塚新司

  4. 横岑竜之

  5. Majolika

  6. たんぽぽ