神頭優太

コンセプト

絵画を何かの表象ではなく、描く行為とそれに伴う画面の変化、制作過程そのものの痕跡をとどめた物質として存在させることを試みた。

活動経歴

神頭 優太 / Yuta SHINTO

1994
兵庫県生まれ
2018
京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業

個展

2020
Oギャラリーeyes(大阪)
2017
京都精華大学7-23ギャラリー(京都)

グループ展

2022
ギャラリーへ行こう2022(数寄和・東京)
神戸アートマルシェ2022 第7回「Artist meets Art Fair」(神戸メリケンパークオリエンタルホテル・兵庫)
ACTアート大賞展2022(アートコンプレックスセンター・東京)
2021
第32回美浜美術展(美浜町生涯学習センターなびあす・福井)
2019
新・輝いて麗しの油絵具 (Oギャラリーeyes・大阪)
2018
トゥールビヨン16(Oギャラリーeyes・大阪)
2017
創造的ドローイング -作家になるために-(京都精華大学ギャラリーフロール・京都)

作品

関連記事

  1. niimarunana

  2. 谷内尾恵

  3. 和田紗采

  4. 楢崎くるみ

  5. DAICHI ISHIZAWA

  6. 中村公美