東樹生

コンセプト

ADRENALINE ART-未来-
写ルン族共鳴展で出展した作品で、作品を作るにあたってルワンダの子供が写ってる写真を見てました。
1枚の写真に5.6歳くらいの男の子がキョトンとした顔で写っていました。
戦争や貧困など様々な問題があるかもしれないが真っ直ぐ幸せに育って欲しいそんな祈りを込めて叩きつけました。

ADRENALINE ART-時-
今の思考や行動には過去の出来事が起因していてそれに苦しめられる事もあれば助けられる事もある
ずっと波打ち続けてる事もあれば、一瞬だけ荒波みたいになる事もある
その瞬間感じた事でも過去など色んな要因があり感じ方が変わったりする
人間の感情の渋滞具合を感じました。

ADRENALINE ART -劣等感-
劣等感は世間一般ではネガティブに捉えられがちで、多くの人がその事について悩み苦しんでいます。
自分自身も劣等感の塊です。
しかし、劣等感はを糧にすれば大きな原動力になるとも思っています。
私にとってそれはADRENALINE ARTでした。
劣等感は昇華できるそうゆう気持ちを込めました

活動経歴

アーティストプロフィール

東 樹生(あずま じゅせい)
1998年7/16日産まれ 蟹座
日常や社会問題で感じた己のフラストレーションを頭突きや拳を全力で叩きつけ、
作品へと昇華する唯一無二の表現であるADRENALINE ART
表現=命をかけた戦いであると捉えて、日々作品を産み出しています
近年は関西や東京を中心に展示はもちろんのこと、ライブペイントや
ジャケットペイントの依頼など幅広く創作活動を行なっております。

展示略歴

2021年
BeeFree展
”PEACE IN MICRO“
2022年
カオス展
写ルン族Exibition Tour ”共鳴”表参道展

テレビ出演等

Liquitex THE CHALLENGE入選
カオス展 学科賞&選抜作品
4ちゃんTV出演

作品

関連記事

  1. 井筒敏彦

  2. 小林功二

  3. 泉 麗香

  4. 瀬川 香奈

  5. 開田智

  6. 堆朱のたべ