久保沙絵子

コンセプト

「風景を線画にすることで、その風景のもつ素敵さを抽出する。」
代表的な観光地となっている風景にも、何気ない通勤時の風景にも、言葉にできない素敵さがあり、その風景の素敵さの理由を感覚的に分かるようにする手段として、線画の制作をしています。
風景も人も、本当の魅力は奥深いところにあり、よく知ろうとし、感じることでしか分からない要素だと思います。ある風景の中に立ち、線に起こすことは、ある人とよく話し、その人柄を理解することと同じ感覚です。
モチーフとした場所を、知っている、いないに関わらす、作品のその風景を、なんだか素敵と感じてもらい、時折、生活の中の風景にも、同じ感覚が芽生える一瞬につながることを望んでいます。

活動経歴

個展

2021年
ところ展 (心斎橋ギャラリービル/大阪)
久保沙絵子個展 (STUDIO_93/兵庫)

グループ展

2021年
心斎橋ギャラリービル オープニング展 (心斎橋ギャラリービル/大阪)
UnknouwmAsia Extra 2021 (フェスティバルタワーウェスト/大阪)
2022年
あまがさきアートストロール (あまらぶ、A_lab/兵庫)
日本の風景画展 (ギャラリー国立/東京)

アートフェア

2021年
UnknouwmAsia 2021 (グランフロント大阪/大阪)

作品

関連記事

  1. 益田啓嗣

  2. 開田智

  3. 樋口 好伸

  4. 米村環

  5. 細川高文

  6. 廣利春菜