柳哲也

コンセプト

近年ハマっているのは、今現在の自分の年齢でこの世を去った著名人を描くことです。

活動経歴

個展

2012年
冬眠展(K.Art Studio/愛知)
2015年
Zoo(覚王山アパート/愛知)
2017年
食糧庫(シェトワ白揚文具館2F/三重)
ぽんぽんいたい(ドゥ・セーヌ八事/愛知)
蛾も蝶になりたいとは思っていない(galeria punto/兵庫)
箱庭療法(サロンモザイク/大阪)
2018年
ルサンチマン(studio diffuse make+/大阪)
天然パーマと晴耕雨読(アトリエ三月/大阪)
2019年
智に働けば角が立つ(サロンモザイク/大阪)

グループ展・アートフェア

2016年
UNKNOWN ASIA(大阪)
2017年
遺され村の美術展(滋賀)
亀山トリエンナーレ(三重)
2020年
ステップオーバーアートブリーカー(アートコンプレックスセンター/東京)
ART OSAKA WALL by APCA(大阪)
2021年
ステップオーバーアートブリーカー2 (アートコンプレックスセンター/東京)
3331 ART FAIR 2021(アーツ千代田3331/東京)
2022年
WHERE ABOUTS TOKYO 2022(ターナーギャラリー/東京)

作品

関連記事

  1. 小林功二

  2. 角谷紀章

  3. 田尾仁太

  4. 久保沙絵子

  5. 益田啓嗣

  6. 田代ゆかり