haruhi

コンセプト

日常がある点を境に非日常へと転換する。
落とし穴のようなその点をテーマに、あらゆる存在を可愛いものとして存在させてくれる人形に希望を託して制作しています。
少女や動物に表される欠けの表現は日常と非日常との境目の曖昧さであり、そこに芽生える小さなパールは生きることの美しさの核であり希望の表現です。
幼い頃から変化に対する不安感を持ち続けており、そこから生じる永遠への憧れ、またそれが叶わないことへの絶望感、それらを受け入れて「今を生きる」ということに希望を見つけて生きていきたいという思いに制作を通じて向き合っています。

活動経歴

2012年より独学で球体関節人形をメインとした作品制作を開始。

2012年
第6回全国創作人形コンクール 入選
2014年
WONDER SEEDS 2014 入選
2015年
個展「砂糖のおり」/ NANATASU GALLERY
the art fair +plus-ultra2015 出品
2016年
個展「宝石のぬけ殻」/ NANATASU GALLERY
2017年
アートフェア アジア 福岡 2017 出品
2020年
第7回クラフトアート創作人形展 審査員賞受賞
タツコン2020 審査員賞受賞
幻獣神話展Ⅶ / スパンアートギャラリー
2021年
第8回クラフトアート創作人形展 審査員賞受賞
幻獣神話展Ⅷ / スパンアートギャラリー
オトナノタツコン ギャラリー龍屋賞受賞
Any kobe アーティスト支援プロジェクト 入選
@アート神戸 / 神戸芸術センター
ギャラリー龍屋 選抜作家展 タツコレ2021 / GALLERY TATSUYA TOKYO
2022年
第9回クラフトアート創作人形展 審査員賞受賞
いい芽ふくら芽 2022 in KYOTO グランプリ受賞
AND LINKS Selection Ⅲ / GALLERY AND LINKS81
たんざく展 / 伊勢丹新宿店
アートアートアート / 松坂屋名古屋店
幻獣神話展Ⅸ/ スパンアートギャラリー
KENZAN2022 / 東京芸術劇場

作品

関連記事

  1. 中道 耕平

  2. 谷内尾恵

  3. 開 聡良

  4. 内藤喜愛来

  5. 平賀茉莉

  6. 陰山 晃靖