ギャラリー島田

 

元永紅子 ―いろかげ― 9/1(水)―9/15(水)[9/22まで延長中]

蚕が繭を作る様にひたすら色の線を出す。
色にかげを重ねる、かげに色を重ねる。
かげが加わることでどんどん色に引き込まれていく。
今までにはない大きな作品にのめり込みました。
色とかげの関係がまたひとつ深まった。

植松永次展 9/18(土)―9/29(水)

夏の夜明けは蜩の合唱で始まる。空が少し明るくなり、ぼんやりと、木の葉や山陰が見えてくる頃、蜩の声が一つ二つと。澄んだ響きは木々の緑と空気を包み込み、やがて大合唱となる。
そして、もう一度気持ちのいい眠りにさそってくれる。
身近に目にしている事、耳にする音、鳥の声、虫の音、草や花、木々の緑、そして足元の土も、見えてくるもの感じるものが形となり空間が生まれました。

東端哉子展 よあけ 9/18(土)―9/29(水)

夜と朝の間
合歓の木が浮かぶ
けものみちを呼び合いゆく鹿の親子
青い空が現れることを知って飛び立つ鳥
叢に隠れて光る虫の羽
土から昇る水の粒を渡る風
色のはじまりのとき
私たちの内側にもその風景と交差しながら紡がれる光の糸が生まれるように感じるのです

木村章子展 9/25(土)―9/29(水)

渡仏31年を迎えた木村章子さん。ギャラリー島田には7年ぶり2度目のご登場です。今世界中を襲っている流行病、さらに作家自身も病をえて自らに向き合う日々。長い冬が終わり、待ち望んだ春を迎えるパリの喜びのエスプリを軽やかに纏う木村さんの世界。プリズムの乱虹彩のごとき耀きを重ね削り、その中から浮かび上がる穏やかで美しい日常の形。ゆったりとひとときを共に・・・

展示


施設詳細

住所 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
TEL 078-262-8058
URL http://gallery-shimada.com/
サービス ギャラリー
チケット
営業時間
備考  

Google map

シェア!

 

関連記事

  1. C.A.P

  2. ビストロ・カフェ・ド・パリ

  3. FLORE Artist Gallery sous-sol

  4. ラインの館

  5. 北野天満神社

  6. 風見鶏の館