葉栗里

 

プロフィール

2021年
日本芸術センター彫刻コンクール 入選
2020年
個展「ここにゆる」JILL D’ART gallery 愛知
2019年
「ART KAOHSIUNG2019」city sites Kaohsiung 高雄/台湾 
「Retrospect. Repose. Redefine.」dia.lo.gue art space ジャカルタ/インドネシア 
 
個展「Exhibition by Haguri Sato」 Albergue SCM マカオ 
2018年
UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka シーズンラオ審査員賞、イグナティウス・ヘルマワン・タンジル審査員賞、吉田達司レビュアー賞 受賞
六甲ミーツアート 入選 兵庫
個展「しんこきゅう」JILL D’ART gallery 愛知
2017年
個展「ここにゆる」NANATASU gallery 東京
2016年
個展「view」JILL D’ ART gallery 愛知
個展「まにまに」NANATASU gallery 東京
トーキョーワンダーウォール2016 立体映像部門 入選
2015年
TOKYO DESIGN WEEK 2015 ASIA AWARDS アート部門 セミグランプリ 受賞
横浜アートコンペティション 桑久保徹審査員賞 受賞
2014年
GEISAI#20 チームラボ猪子寿之審査員賞 受賞
個展「GEISAI♯20 猪子寿之審査員賞受賞者展」Hidari Zingaro 東京
第9回 TAGBOAT AWARD 小山登美夫審査員賞 受賞
個展「ゆめのなかでなく」gallery+cafe blanka 愛知
2013年
個展「Fresh 2014 葉栗里展 -ここはたしか このあいだも きたとこだ-」伊勢現代美術館 三重
個展「葉栗里個展-かすかなもくずたち-」LAD gallery 愛知
愛知県立芸術大学大学院 美術研究科 彫刻領域 修了
2012年
個展「葉栗里展」CBCスタジオギャラリー 愛知
個展「Fresh2012葉栗里展」伊勢現代美術館 三重
愛知県立芸術大学 学生優秀賞 受賞
2011年
第6回 翔け!二十歳の記憶展 グランプリ 受賞
愛知県立芸術大学 美術学部 美術学科 彫刻専攻 卒業
愛知県立芸術大学 桑原賞 受賞

他グループ展多数

作品


材質:楠、アクリル絵の具

作品説明

主に人間や生き物の彫刻作品を制作。
木の持つ温かみと、刃物で削りながら形をつくる工程に惹かれ、大学在学中から木彫をメインに制作をし続けている。
自然物のもつ美しさに興味があり、ひとつひとつの生き物が風景や環境に同化していくような様子を作品で表すことが多い。
大型の作品は積み木のように木のパーツを組み合わせながら全体の形を構成しているため、木彫でありながら細かな空間を繊細に纏うことが可能となる。
ただの木の塊が「ある」という認識から、何かの生命が「いる」という捉え方に変わる瞬間に、一番の喜びを感じ、それが制作の原点である。

シェア!

 

関連記事

  1. 森實 隆

  2. haruhi

  3. 高原秀平 

  4. 櫻井類

  5. 松縄 春香

  6. ゲーリン尚子