高原秀平 

 

プロフィール

公園へ散歩に出掛けたとき、ふと見上げた街路樹の葉の隙間から覗く木漏れ日や、地面に映る日溜まり、風が木を揺らす音、鳥が囀る声。
そういった“心地よい状況”をそのまま封じ込めたような絵が描けないか、模索しています。

パネルに石膏地をひき、油彩を中心に、クレパスや色鉛筆などを併用しています。また電動やすりなどを用いて画面を削る作業も多用しています。

近年は神戸を中心に個展などを開催するほか、オンラインを活用した作品販売や、動画配信などにも注力しています。

経歴

略歴

2014年2月
個展|アートスペース虹(京都)
グループ展「ビューティフル・ユニバース展」|明石市立天文科学館(兵庫)
2014年3月
京都精華大学 芸術学部 造形学科 洋画コース 卒業
2014年11月
グループ展「atelier9 – open studio exhibition」|atelier 9(京都)
2015年4月
個展「台風の眼」|cafe & gallery etw(京都)
2015年10月
グループ展「花山天文台Galleryweek」|京都大学大学院理学研究科附属天文台 花山天文台(京都)
2016年8月
個展「望遠鏡と顕微鏡」|cafe & gallery etw(京都)
2017年1月
グループ展「SPOT」|ギャラリー島田(神戸)
2017年8月
二人展「メエルシュトレエム」|あをば荘・float(東京)
2017年10月
個展「雨景山水」 | gallery島田(神戸)
2018年3月
二人展「高原秀平/前田正憲 展」|飯田弥生美術館ギャラリー(東京)
2019年2月
個展「エーテルと細胞膜」|gallery301(神戸)
2019年3月
二人展「高原秀平/前田正憲 展」|飯田弥生美術館ギャラリー(東京)
2019年4月
グループ展「ゆらゆらり」|Gallery島田(神戸)
2019年7月
グループ展「深海の照らし方」|2kw Gallery(滋賀)
MI gallery 主催MIGAA2019 に於いてMI gallery 賞 受賞
グループ展「わたしの万有引力」|Gallery島田(神戸)
2019年11月
二人展「みちくさの栞」|大垣書店高野店(京都)
2020年2月
個展「月暈の隙間」|gallery301(神戸)
2020年9月
個展「ラグランジュ点-Lagrange point(s)-」|京都精華大学 本館ギャラリー(京都)
2020年12月
MI gallery主催young creators award 2020に於いて優秀賞・ホルベイン賞・オーディエンス賞 受賞
2021年2月
絵画作品1 点を企業「丹青社」オフィスへ納品
2021年4月
絵画作品2 点を神戸市の施設「anchor 神戸」へ納品
2021年5月
個展「日溜まりのモザイク」|gallery301(神戸)

作品


材質:油彩、パネルに石膏

作品説明

同じ行為を繰り返すこと。その過程で自然発生するルールを守ること。
そのルールを少し破ること。破ることで生まれる新しいルールで同じ行為を繰り返すこと。
このサイクルによって起こる知覚の更新を目的としています。

シェア!

 

関連記事

  1. 竹内康雄

  2. マツオマミ

  3. 奥田誠一 

  4. TON

  5. 谷 正輝

  6. オオギシトモヒロ