KAREZMAD

プロフィール

ARスマートフォンアプリ”ARTIVIVE”
オフィシャルブランドアンバサダー
KAREZMADはAR(拡張現実)など最新の技術を駆使してミクスドメディアな制作活動を行うARTIST。

スケートボード、グラフティ、ストリートカルチャー,クラブミュージックをバックボーンに持ち、ウェアブランド NUJABES 主催”TRIBE”や、DOBERMAN inc. “DMN”、などのグラフィックデザインを担当。
アメリカLA 、ニューヨークチェルシー イタリアローマでの作品を展示。
2021年現代アーティスト澁谷忠臣との AR技術を使用したAR Art Exhibition”SYNC”、日本初のフィジカルNFTアート展 cryoTOKYOに参加、
現代アーティスト/編集者 米原康正がキューレションする個展”Astro”を開催し好評を博す。

世界のファッショニスタ、インスタグラマーにコンタクトして彼らをテーマに作品を制作し
スタイルえあるブロックスタイルは自身のコンテクストであるグラフティーやストリートのグラフィックデザインを感じさせ
ブロックは肖像画であり多様性な社会の積み重なるコンテクストを、カラフルな配色は人種・価値観をミックスしながら躍動すること象徴し
データの集合体であるブロックが生命を持っているように動いでいる様を電子世界の概念でグラフィカルに表現した作品をアナログ、デジタル、メディアを問わず制作している。

経歴

展示

2022年
OR × TWELVE ARTISTS + DA.YO.NE Vol.8 KAREZMAD
Directed by YASUMASA YONEHARA 東京
2021年
●個展“STARBOY” @gallery AMANE  横浜
●個展“AstRo”CURATED BY +DAYONE YASUMASA YONEHARA
@ jointharajuku 東京
●“CrypTOKYO”
@ UltraSuperNew gallery
● Tadaomi Shibuya × KAREZMAD × KEIZOmachine!
Collaborative AR Art Exhibition”SYNC”@ grassroots 横浜
2020年
●100人10(100人展)東京
●個展 @ grassroots 横浜
2019年
●個展@sights Osaka 大阪
●個展@dodo 名古屋
2018年
● exhibition @paradise Garelly ニューヨーク チェルシー
2011年
●『 Kwong On Chiu & Yuseke”Karezma” Moritani』
@ The Conference Room Gallery アメリカ・ロサンゼルス
2010年
●『meeting』 @ The Conference RoomGallery アメリカ ロサンゼルス
● world graphic tour @ European Session at Officine Farneto Roma イタリア・ローマ

作品

関連記事

  1. Nao Morigo

  2. 竹内みか

  3. 葉栗里

  4. 足立篤史

  5. Maoka Ueda

  6. 大橋 麻里子