藤森 太樹

プロフィール

Any kobe壁画制作作家
1988年神戸市生、神戸市在住、ペン画家。
ペンによって描かれる無数の線は“言葉”、透明水彩や墨の生み出す色彩や滲みを“感覚”の象徴として捉え、その遥か向こう側にある絶対的な“死”を見つめ伝える為の制作をしている。

経歴

主な個展

2021年
「Made in words」/ 神戸元町歩歩琳堂画廊(神戸)​
2020年
「… and words」/ 自在空間Art step(神戸)
2019年
藤森太樹展 / ギャルリー志門(東京)​
Daiki Fujimori exhibition / GALLERY7(神戸)​
2015年
「Story」/ ART SPACE AZITO.(神戸)​
2011年
「every」/ GALLERYはねうさぎ(京都)​

グループ展等

2021年
学園前アートフェスタ 選考展 pre festa / 淺沼記念館(奈良)
2020年
生野ルートダルジャン芸術祭 2020 / 兵庫県朝来市生野町​
2019年
下町芸術祭2019「 from 此処から、此れから」(神戸)​
第20回 日韓現代ART交流展2019 / 釜山銀行2F(韓国/釜山)​
MONSTER Exhibition in Berlin (ドイツ/ベルリン)​
2014年
こうべ市民美術展 市長賞作品展 2014 / 神戸市役所(神戸)
2013年
「ドローイングとは何か」第3回公募入賞・入選作品展 / ギャルリー志門(東京)​

作品

関連記事

  1. REDFISH レッドフィッシュ

  2. 木下晃希

  3. 櫻井類

  4. アレトコレココ

  5. 蟷螂子

  6. 美術太郎