松本大樹

プロフィール

映画監督・プロデューサー。兵庫県神戸市生まれ
神戸を中心に、ファンタスティックな
ジャンル映画を撮り続けている。
2019年、六甲山で撮影された初の長編自主映画『みぽりん』は
カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」部門観客賞・
おおさかシネマフェスティバル2020ワイルドバンチ賞を受賞。
京阪神を中心に「みぽらー」と呼ばれるファンを生み、
「人力4DX」奇抜な上映イベントで熱狂を巻き起こした。
その後コロナ禍になってからも、精力的に創作活動を行い、長編第3作目『極道系Vチューバー達磨』は
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022で上映され話題を呼んだ。

作品

関連記事

  1. 生きるミワコ

  2. プラス・ マイナス 岩橋 良昌

  3. 清原由季

  4. Emi

  5. たんぽぽ

  6. Sojie