Ahhi Choi

 

プロフィール

アヒ・チョイは1983年兵庫県生まれ。
アヒ・チョイの作品にみられる曲線的なムーヴメントは浮遊感と恍惚感に溢れ、
作家本人がもつ内的な冒険心を表現している。
2014年のニューヨークでの展示で認知度を獲得、以降アメリカ、フランス、イタリア、韓国、シンガポール、香港などで国際的に作品を発表してきた。
チョイの作品は彼の無意識を反映している。
ロサンゼルス留学時に西海岸を広く旅し、デス・バレーやグランド・キャニオン、イエローストーンといった一連の国立公園を探索。
自然の壮大さや威厳と自己内部との親和性を発展させた。
神戸に帰郷したときに作家を襲ったのは、離れていたときには郷愁でしかなかった都市生活の過密さや窮屈さであった。
日々の暮らしのなかで自身が体験したものをインスピレーションの源に、チョイは筆を採り、自らの冒険を抽象的な日記風に記し始めた。
大胆な腕の動きに任せつつ、記憶のなかから抽出されたシルエットや絵画、文字や言葉を、
彼の作品中に偏在するエネルギッシュなラインへと変貌させる。
絵画のほかにもチョイの創造の領域は拡張し続け、靴、スケートボード、テキスタイル、ワイン・ラベル、携帯電話ケース、CDジャケット、楽器制作(ディジリドゥ)まで多岐にわたる。

経歴

展示経歴

2014
“My Eyes Vol.3”, Gallery World Times (Hyogo/JAPAN)
Palm Springs Fine Art Fair (California/USA)
Art Hampton(New York/USA)
The MICAM(Milan/ITALY)
“Untitled love” white labs (Milan/ITALY)
2015
Asia Hotel Art Fair Hong Kong (Hong Kong)
The MICAM(Milan/ITALY)
Art Busan2015 (Busan/KOREA)
Art Osaka 2015 (Osaka/JAPAN)
“My Eyes Vol.4”, Gallery World Times (Hyogo/JAPAN)
KIAF (Seoul/KOREA)
Unknown Asia (Osaka/JAPAN)
Solo Exhibition, The Hotel & Residence Roppongi (Tokyo/JAPAN)
2016
“My Eyes Vol.5”, Gallery World Times (Hyogo/JAPAN)
Asian Contemporary Art Show (Hong Kong)
Daegu Art Fair (Daegu/KOREA)
Affordable Art Fair Singapore (Singapore)
Aqua Art Miami(Miami/USA)
2017
“My Eyes Vol.6”, Gallery World Times (Hyogo/JAPAN)
Solo Exhibition, SAMTOH GALLERY (Seoul/KOREA)
Busan Art Show (Busan/KOREA)
Art Taipei (Taipei/TAIWAN)
2018
“Inside” Solo Exhibition at Whitestone Gallery at ZhonXao (Taipei/TAIWAN)
Art Central (Hong Kong)
“My Eyes Vol.7”, Gallery World Times (Hyogo/JAPAN)
Solo Exhibition at Whitestone Gallery Karuizawa New Art Museum (Karuizawa/JAPANE)
Art Shenzhen (Shenzhen/CHINA)
KIAF (Seoul/KOREA)
Art Nanjing (Nanjing/CHINA)
Art Taipei (Taipei/TAIWAN)
Art 021(Shanghai/CHINA)
2019
Art Central (Hong Kong)
“My Eyes Vol.8”, Gallery World Times (Hyogo/JAPAN)
“Diversity for Peace “ at Venice Biennale (Venice/ITALY)
“Party×Party”Exhibition at Whitestone Gallery (Tokyo/JAPAN)
Art Shenzhen (Shenzhen/CHINA)
KIAF (Seoul/KOREA)
Art Nanjing (Nanjing/CHINA)
Art Taipei (Taipei/TAIWAN)
2020
Amabie vs COVID-19 (Hyogo/JAPAN)
“My Eyes Vol.9”, Gallery World Times (Hyogo/JAPAN)
Art 021(Shanghai/CHINA)
2021
One Art Taipei (Taipei/TAIWAN)
“Trigger”, Whitestone Gallery(Tokyo/JAPAN)
Jingart(Beijing/CHINA)
“Inside vol.2”, Karuizawa New Art Museum(Karuizawa/JAPAN)

作品

シェア!

 

関連記事

  1. 柴山水咲

  2. ガカゴキラ

  3. 本多絵美子

  4. SUYRINA VICTORIA スティリナ ヴィクトリア

  5. 福田真希

  6. 清原由季