Nozography

プロフィール

「自分らしく生きる人の後押しをする」ということをコンセプトに、常識に囚われないアーティストとして活動。
銀行員として3年間働いた後、カナダへ渡航し7年の海外生活を経て、2019年より日本での生活を再開する。
アーティストデビューは2021年1月と最近であるが、カナダではフォトグラファー、ビデオグラファー、モデルなどのキャリアを積み、幅広い視点と表現方法を持つアーティストに至る。

自身が日本での生活で「出る杭は打たれる」を経験してきたが、自分と同じような境遇の人に「出る杭でいたって良い」と後押しをしている。
海外の生活を経たことで「常識」という言葉はあくまで日本基準の多数派であることに気が付いた事が、自分らしく生きる大きな分岐点になった。
このような経験や思想を込めた作品を通じて、自分らしく生きる人を後押しするアーティスト。

作品

関連記事

  1. 齊藤あかね

  2. 香川智彦

  3. 桂文枝

  4. 佐藤昌也

  5. たみのともみ

  6. アレトコレココ