奥田誠一

プロフィール

奥田誠一

経歴

受賞・展示歴

2021年
第70回西宮市展  西宮市展賞(大賞) / 西宮市立市民ギャラリー(兵庫)
2020年
個展 / ZINEギャラリー(京都)
個展 / 芦屋画廊kyoto(京都)
個展 / galerie16(京都)
生野ルートダルジャン芸術祭招待 / 旧生野鉱山社宅及び空地にて個展(兵庫)
第1回丹南アートコンペティション 奨励賞 / 春日文化ホール・上野記念美術館(兵庫)
2019年
現代美術展 in 諏訪家「奥田誠一展 / 大庄屋諏訪家屋敷(滋賀)
学園前アートフェスタ2019 / 近鉄学園前駅周辺の民家及び空地(奈良)
第65回全関西美術展 第二席 / 大阪市立美術館(大阪)
第69回西宮市展  西宮商工会議所会頭賞 / 西宮市立市民ギャラリー(兵庫)
個展 / THE TERMINAL KYOTO(京都)
2018年
農村舞台アートプロジェクト2018 / 豊田市旭八幡町八幡神社にて個展(愛知)
第68回 西宮市展  西宮市議会議長賞 / 西宮市立市民ギャラリー(兵庫)
「アートの今」展(公募受賞作家個展)/ アートハウスおやべ(富山)
第15回特別記念KAJIMA彫刻コンクール 模型入選 / 鹿島KIビル(東京)
2017年
第27回UBEビエンナーレ 模型入選 / 宇部市野外彫刻美術館(山口)
現代美術展 現代美術への視点2017「奥田誠一展」 / 守山市民ホール(滋賀)
個展 / KUNST ARZT(京都)
2016年
公募2016アートハウスおやべ現代造形展 特別賞 / アートハウスおやべ(富山)
第5回 あさごアートコンペティション 優秀賞 / あさご芸術の森美術館(兵庫)
2015年
現代美術への視点2015「奥田誠一展」/ 守山市民ホール(滋賀)
個展 / KUNST ARZT(京都)
2014年
第68回 滋賀県美術展覧会 芸術祭賞(大賞)/ 滋賀県立近代美術館(滋賀)
個展 / KUNST ARZT(京都)
2013年
個展 / KUNST ARZT(京都)

作品


材質:和紙・自然木

作品説明

テーマは、自然と人の関係性です。
自然界において人を含めた事物の存在は、流動的で儚いものです。
しかしながら、過去から未来へ脈々とつながる種の生命力や意志といったものを感じます。
出展作品は、焼成された和紙で形づくられた少女像と、ウロを有した自然木との融合でできています。
自然木から浮かび上がる(surface)、nymph(木霊)です。
自然木も人体内部も、ともにウロ(空洞)を有し、そこに目には見えない「変わらぬ意志」を宿します。一方、その表層(surface)においては、流動的な「今」が現われます。
自然木の木肌同様、焼成和紙でできた人体の表層は、唯一無二の模様をまといます。それは、思考や感情の移り変わり、或いは次々と上書きされるデータの渦でもあります

関連記事

  1. 松本真之

  2. HAQ(ハク)

  3. 山田貴裕

  4. 井口エリー/Erie Iguchi

  5. gogo3jino(ごご3じの)

  6. 桑山真弓 Mayumi Kuwayama