木白牧

プロフィール

滋賀県出身、神奈川県在住。 獣医学を学び鯨類調査員に携わる傍らで独学にて制作を始める。
アクリル画をベースに海洋プラスチックなどを素材にしたミクストメディア作品を作る。

生物学出身の視点から命をテーマに制作している。
生物は万物と同じ微小粒子を根源に相互に繋がり合うことの繰り返しで存在を維持している。自然の一部としての私たちの命について俯瞰的表現を模索している。主なモチーフは自然界の階層構造に則した細胞→クジラ(個体)→地図(社会)である。近年は、海洋プラスチックを視点に人と自然の関係を考える制作をしている。

経歴

略歴

2005年
大阪府立大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻博士課程修了
2010年
出産と育児で制作休止
2017年
作品制作再開

入選/受賞歴

2008年
「第21回日本の自然を描く展」上位入選
2019年
「第4回星乃珈琲店絵画コンテスト」優秀賞(土方明司賞)
2020年
「IAG(池袋アートギャザリング) AWARDS 2020」入選
2021年
「第3回公募アートハウスおやべ現代造形展」入選
「Any Kobe with Arts 2021」Gallery10賞

主なグループ展

2019年
「Independent TOKYO 2019 」、東京
2020年
「IAG AWARDS2020 EXHIBITION」、東京芸術劇場、東京
2021年
「SANGO展」、Picaresque Art Gallery、東京
「ART POINT SELECTION III」、GALLERY ART POINT、東京
「Any Kobe with Arts 2021」、ダルビッシュコート、兵庫
「KENAN2021」、東京芸術劇場、東京
「<あなたの世界に連れてって>fantasy」、松坂屋上野店、東京
「@アート神戸」、神戸芸術センター、兵庫
「IAG ARTISTS SELECTION 池袋回遊派美術展」、東京芸術劇場、東京
2022年
「Free!」、windfall gallery、京都
「windfall gallery 1周年記念サムホール公募展」、windfall gallery、京都

作品

関連記事

  1. maniko(まにこ)

  2. 田中 利治

  3. 渡邊佳織

  4. きものやん

  5. 仲村 宙

  6. Nao Morigo